”兄の小説♪”   

妹の私が言うのもなんですが、兄の小説が好きです♪

最初の「TOKYO EARLY 3 YEARS」は、兄自身の実話(サイボーグの目覚めも)で、私も時折出てくるので恥ずかしいですが、これを読み、改めて兄がどのように感じながら、このときを過ごしてきたのかが分かり感動的です。

私自身は「行き先不明の無限バス」が好きです。

兄は、曲も作ります♪

詩も書き、メロディーも生み出します。

本当はアーティストになりたかった兄ですが、青春の夢は、都会でのいろんな現実に押しつぶされてしまうものなのかも・・・
それでも夢を持って、今も楽しみの一つとして、現実を精一杯生きながら、曲を小説を書く兄。

世に残せるもの。

思い出のほかに・・・創作されたものたち。

子供と同じ。

身から生まれ出るもの。

そして永遠に語り継ぐ(受け継ぐ)人が居るということ。

家族☆

兄の小説は・・・こちらから☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-05-27 06:28 | 日々是好日

<< ”アジア繋がり~☆” ”いろんな輪(和)☆” >>