”原子力発電所・・・”   

どうなってゆくのでしょう・・・

良くなるのかと思えば、まだまだ状況は予断を許さない深刻な状況。

今回は、地震、津波、そして原発と大変な状況になってしまった日本。

子供の学校でも二名の子がそれぞれの母方の実家に避難をしています。


電気が無くては生活ができない世の中で、原子力をなくしてしまうわけには行かないだろうけど・・・怖いです。
まるごとコンクリートで固めて封じ込めてほしいです。


福島や茨城、栃木、群馬・・・農作物を作る人たちや、酪農家の方たちが手塩にかけて育てたものを破棄しなければならない辛さ、その方たちから恩恵を受けてきた東京人。

電気の大切さも食べ物の大切さも人の有難さも、今回はみな学びました。

当たり前に生きられてる有難さを思い知らされました。

社会は利益重視じゃなく、便利さを求めるだけじゃなく、豊かな自然を残していくことをしていきましょう。


立山町の叔父に手紙を書きました。先日の富山は立山連峰がとても綺麗だった!

裏の畑には「つくしんぼ」が顔を出していました♪
[PR]

by charu-natsu | 2011-03-28 21:19 | 日々是好日

<< ”出張” ”富山に行っていました” >>