”仲間っていいな☆”   

富山のときの繋がりがある。今思えばもっと深く深く繋がっておくべきだったと思う。
だからこそ今は本当に繋がりたい人へはマメに連絡を取り会うべきだと思えるようになった。

人との関係が苦手だったからこそ今は大事に思えている。

仲間っていいですね!
音楽やスポーツなどは特に「仲間」は家族みたいな関係で、何かあれば手を差し伸べる。

富山時代ののS・Tさん(今は東京に居ます。)の仲間が今、大変な状況にあるけど、皆が手を差し伸べて何とか無事だった。手遅れだったら・・・と、ゾッとします。良かった。

辛いときに仲間が居たから救われたってことないですか?
仲間の御蔭で今の自分があるって思えたことないですか?

学生時代は考えもしない人生のこと。

世の中や弱い自分と闘わなければならない昨今。

人生の選択を常に急かされる。

私もいつも生きるのが下手くそだな~と思ったりする。何とか誰にも頼らずに選択してきた結果が今。

時折、誰かに「あってる?」「この生き方でいいの?」と聴きたくなる。

けれど自分の思いを信じるしか前に歩けないもの。

だけど、聞ける仲間が居るのと居ないのとでは大違いですね!

聞かなくても、そんなときの「仲間」の存在は大きいですね!

仲間を作ることはとても大事なこと、昔は思わなかった。

一人で生きていく!と断言していた。

でも・・・一人はやっぱり辛いですよね、人生は。
[PR]

by charu-natsu | 2011-08-06 08:35 | 日々是好日

<< ”仲間パート2” ”田七液” >>