中国の食品と安全性   

またか・・・って感じですね。オリンピックを前にして打撃もいいとこです。
信用がまた遠のいてしまいましたね。悲しいですね。

もし・・・意図的に誰かがやったことであったら、ん・・・やはり恨みや嫉みの感情は使って欲しくなかった。感情が生まれてしまったとしても、その感情を癒す別の感情を見つけて欲しかった。

中国の食品、私は個人的に「食べたくない」という気持ちにはならない。
だって、中国に暮らす今まで出会った人たちが好きだし、その人たちが口にしているものを食べられないという感情は起こらない。

中国国民が安心して口に出来るものを中国の食品工場には作って欲しいと思うし、それをまた、世界各地にも輸出して欲しい。生薬の国だもん、折角のよいものを台無しにして欲しくない。
[PR]

by charu-natsu | 2008-02-02 11:12 | 仕事

<< 子供たち☆ 良心☆ >>