”ドラえもん映画のび太と緑の巨人伝”   

今日は春日和♪朝から気持ちよく娘と約束の映画を観に行ってきました!
サンシャインまで自転車を漕ぎ、サンシャインマックで昼食を!

また、泣けてしまいました。横から覗き込むなちゅでした。

緑を大切にしない地球人を憎んでる植物たち。自然と人類の共存がテーマ。
のび太君が心打つ言葉を発するから泣けちゃったんです。
「言うことを聞かなかったらすぐ敵になっちゃうの?」
「正義は争うことじゃないよ」
「分からないけど僕にはこれしか出来ないから」

意見が食い違ったり、自分の言うことを聞かない、権力争いも戦争もそう、自分の意のままにならないとき、敵になる。そんな時、争うことが正義だとするのは間違いで、正義は対話しかないということ。

人は、あれこれ考えるよりも出来ることからすればいい。出来ることをしていけばいい。
そう感じました。

地球も人類によって自然を破壊されてきた。破壊してきたことを今、地球人は気づき自然を取り戻し昔のように共存することの大事さに気がついたと。

子供だけじゃない、多くの大人が見て感動して泣けたらいい地球になるだろう。
[PR]

by charu-natsu | 2008-03-15 22:45 | 日々是好日

<< ”みんな仲間” ”フーデックス幕張” >>