”ホッと一息☆”   

誕生日が過ぎ今日までも慌しく過ごした一週間。更に明日は富山へ日帰りで行ってくる。
祖母が亡くなった。90歳を過ぎているから大往生といえるかもしれない。慌しい中支度にも追われる。子供の喪服も用意しなければ・・・

午前中、ハリカS氏と同行で麹町へ営業に行ってきた。トラベラーという会社で、各国のおみやげをカタログやネットで展開している。当たりは悪くないがすでに来春の撮影が始まろうとしており、掲載商品は決まっているとのこと。ただ、上海万博もあるし何とかネットだけでも先行して欲しい。
S氏には、いつも感謝!午後はステイラーさんへ行くとのこと。紹介をすでにしていただいている。

昨日、R社のLМ会で知り合ったI氏のご紹介でR社M社長、私をI氏が原宿の南国酒家へ連れて行ってくださる。支配人、ソムリエ、調理長と本来ならばとてもお会い出来ないかたがたと逢うことが出来、感謝感謝の言葉は尽きない。

ふと、ブログ更新しようとしたら互いに自分の仕事に忙しい石川プロのKさんから電話☆私たち、何かの拍子に互いのこと思い出してるんだと想う。そして、頑張ってると思うから刺激になって頑張れるんだと思う。

良き友人が居ることにも感謝だし、また、M社長からはこんな言葉を教えていただいた。
「事業を始めると心の休まるときがないとは、常々聞かされていた言葉」であり、「事業とは道なきところへ道を作ろうとしているようなもの」、何かの本や詩を引用されてだとは思いますが
「川と河 内部に大河を持つ」「一生懸命生きることに良いも悪いもない」「一生懸命と成功、不成功は関係ない 別物」「人生の意味を考えるのは簡単ではない それは正解が用意されていないから それは永遠のテーマ」・・・などなど。

こんなふうに、誰かに出会い、言葉の力を感じたとき、とてつもなく勇気だとか元気だとか出てくるのです。
それが中2の時に出会ったBOROさんの歌の歌詞であったりしたのです。

人との出会いの楽しさは、自分にとっての先生がどれだけ見付かるか・・そんな気がします。
d0078563_15225433.jpg

[PR]

by charu-natsu | 2008-11-14 15:36 | 仕事

<< ”シズラー~☆” ”生日快楽~☆” >>