”国民年金のこと”   

ずっと気になってた年金の件で、やっと社会保険事務所に行けた!

だんだん先のことが心配になってきていた。自営だし誰も助けてくれない。

今まで無謀に生きてきて今でも何とかなってはいるけど周囲には綱渡り人生だと見られてる。笑。

今の事業を始める前に結婚生活にピリオドをうった。私は海外へ行こうと考えていた。30歳を目前に。

そのときに中国と関わることになり今がありますが、中国と関わって外から日本という国を改めて見て知ることで、自分は日本国民であることを意識していく。(どんどん){中国が好きだということと、この感情はまた別}

心配の年金、何とか無事に支給されることが出来そうでホッとしたことと・・・私が20から28歳まで結婚していた相手が昨年の今頃、死亡してしていたことが判明。事故?病気?自殺?最初は人違いでしょう、そう思いましたが住所など全て一致しており本人であることを知りました。まだ53歳・・・

社会保険事務所の担当の方が目に涙をためて話してくださったことで私も貰い泣きしてしまいましたが・・・

いろんなことを回想し、社会保険事務所に足をやったこと、年金の心配をさせてくてたのは、多分この人がさせたことなのかと感じました。
今回、一周忌、社会保険事務所へ行かなければ思い出すこともないほどに、私は今の生活、日々追われているから。

人生は「生きていればいろんな悩みや葛藤が出てくるけれど・・・乗り越えて強くなる以外ないのです」。

年金、払う期間がちょっと延びるけど、そして本当に貰えるかなんて言われているけど、信じなければ何も始まらない。そう、国を信じなければ!私の葛藤もまだまだ続くのでありますが。
[PR]

by charu-natsu | 2009-05-14 06:51 | 日々是好日

<< ”過去(戸籍)” ”会社のロゴ♪” >>