カテゴリ:日々是好日( 445 )   

ゲド戦記   

先日、小1の娘とゲド戦記を観てきた。
「いのち」の大切さとか、心の闇と葛藤するさまを観てきた。
娘にはまだ難しかったかもしれないけど・・・
大人になりきれない大人へ
心の闇から逃れるんじゃなくて、それも認めて自分なんだよって・・・受け入れたことで勇気に変わるんだよって・・・
自分に言い聞かせていました。
[PR]

by charu-natsu | 2006-09-06 12:16 | 日々是好日

平和   

友人から、JFRF(宗教の自由のための日本協会)が主催する懇談会に誘われた。私自身は、宗教を持っているため断ったのですが、彼女はそれを受け入れ感謝してきた。私の宗教を尊重し、池田先生の平和大使としての行動も素晴らしいと。
彼女は、宗教者同士の垣根を越えて、平和を祈り、戦争のない社会を作ろうと呼びかけている。私に、そうするには、どうしたらいいかと意見を求めてきた。私が伝えた内容は、私自身は、他の宗教を批判しないし、クリスチャンの友人も居れば様々だと。宗教はなくてはいけないと思うし、その対象は様々であっても、そこに通じる気持ちは一つであるような気がする。また、信じるという気持ちが大事なのではないかと。何でもそうですが、先頭を歩く師匠なる人が道を誤ってしまうと怖いですが・・・でも、分かる人って、人を見て判断できていると思うのです。
「人間革命」って言葉が好き。平和に対する思いも、人を受け入れる寛容さも、自分が強くなるしかないんだと!それが日々の修行であり。
宗教の怖いのは、他の宗教を否定するところからで、信じる気持ちは大切ですがのめり込みすぎ、それしか見えなくなると否定が出てくるような気がします。少なくとも学会員は、池田先生の行動を見ていますし、それに続けという想いです。それが出来る出来ないは、勇気だったり、どこか抵抗があったり。その勇気のなさなり、抵抗する気持ちを変えていく・・・個々、自分の中の弱い生命と闘って・・・変われたときは、争うことが消えていく。
皆、自分と闘わないから人に操られたり、楽なほうへ行こう行こうとするような。私もそうだもん。まだまだ修行足らず。成長過程、発展途上ですから☆良き「魂友」へ!
そう伝えました。
「平和」は誰もが持っている想いだと!!
[PR]

by charu-natsu | 2006-09-02 13:17 | 日々是好日

異端児   

友人からのメッセージ
「友達であり、同士であり、業界を改革してゆくある種{異端児}であり、仲間なんだ」
素敵な友人が居ることの幸せは・・・そう、一人でも自分の理解者が居ることは生きることへのエネルギー。
一人が二人、二人が三人・・・何でもそうですが、一人の力はバカに出来ません。
異端児という言葉、潔く媚びず我が道を歩く!
そして、有難き友の声はまだ!
道があるところを歩くのではなく、道の無いところを歩くのは困難ではあるけれど、我が道を歩いた後には、後に道が出来ているんだと・・・」同じ人生の道なのです。
ありがとう!感謝です。
[PR]

by charu-natsu | 2006-08-02 16:53 | 日々是好日

心の栄養パート2   

大好きなBOROさんの音楽を聴くととてもポジティブになれる。
そう、音楽は世界平和に通じる魔法なのだ!悲しみを癒し、喜びを倍増し!!
老酒バー「魔都・上海」に流れるメロディーは二胡の音色だったり、アジアの音楽家たち。
そしてBOROなんだ!
原点に返る曲は「大阪で生まれた女」・・・BOROと出会った曲だから☆イントロ、メロディー、声・・・このバーにピッタリです(^^)
アジアの歌姫や影響を受けたスターも後に紹介したいですね!
[PR]

by charu-natsu | 2006-08-02 15:37 | 日々是好日

心の栄養   

古本屋さんの匂いが好き。本屋さんの新書の紙の匂いも好きだけど、古本屋さんの匂いは過ぎた日々を懐かしく回想できてタイムスリップしたみたいになってしまう。
本には心の栄養が沢山詰まっているし、人生の全てを学ぶことが出来る。
事の善悪を見分けるためにも、人間の抱く悲しみや苦しみの分かる人になるためにも、夢や希望を失わないためにも、人間らしく生きるためにも。生きるためのヒントを発見する楽しみがあるな~
心にたくさんの栄養という宝があったら・・・争うことはなくなるはずなのに・・・。
古本に囲まれていると幸せだなと想える瞬間があるんですよ!
[PR]

by charu-natsu | 2006-08-01 10:34 | 日々是好日