<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

豊かさゆえの代償   

一番は人の心・・・
物が溢れ、お金が猛威を振るう・・・
お金欲しさに人を騙したり、殺したり・・・何故周囲に踊らされるの。何故、自分で稼がないの。
「欲」は本当に怖い。

最近は、「心」が大切なこと皆が気に掛けている。でも、弱い。心が弱いから周囲と自分を比較し、勝つか負けるかになってしまう。ホンとは闘うべきは、自分の心と闘わなければならないのに。

テレビのニュースで幼い子供が亡くなってしまう事件を見ると、悲しみのあまり腹立たしく思える。その背後にいる大人たちに対して・・・

郵便局で、「ポストマン」という映画のチラシをいただいた。ネットが主流の今、手紙が持つ温かさを描いている映画のよう。手紙を書くのに時間はかかるかもしれないけど、一人の人に心を込めて手紙を書く。時間を費やす。とても大事なことだと思います。

宮沢りえさん主演の映画「オリオン座からの招待状」では、映画産業が低迷していた時代、亡き館主の夫に代わり、古い映画館を守り続けた女性を演じているそう。
古いものが次々と壊されていく。古きよきものまで壊されてしまう・・・時代とともに。

量販店が出来、個人の商店が成り立たなくなっている時代。心の繋がりをどんどん無くしていく世の中。物を大切にする、人を尊重することが出来ない人が増えていく世の中で
平和という言葉がどんどん遠のいていく気がする。

こうして映画や書籍でうったえる人たちが多くなってるし、個々皆がそう心掛けたら平和は近づいてくる。
他人と自分は比較せず、ともに尊重し合い・・・日本人同士だけではなく人間同士言えること。

ジローさん!アジアはやっぱりすごいね!欧米のような共通の価値観は無くても、これまでも共存してきたし、そしてこれからも~
ビジネスがアジアを一つにしていく大きな力があること、ジローさんからのメッセージで私もそこに携わっていく一人でありたいこと・・・感じています。(ありがとう)

「みんなちがって、みんないい」って言葉があったけど、ホンとだね。
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-29 10:16 | アジア

日本人としての「道」   

本屋に立ち寄ると「江戸しぐさ」が新しく出ていたので購入しました。
最近では、社員教育や学校の授業にも取り入れられてきているようです。
基本ですが大切な事が書かれています。

また、「職場の教養」という冊子の中で見つけた戒めという欄から抜粋します。

{日本人は昔から、何事にも「道」を求め「道」を重視してきた民族。茶道や華道、武道の柔道や剣道、そして経営道。
古の人は道を求めることにより、技量の向上と人間性を高め、品格の陶冶に務めてきた。
近年、これらの考えが薄れ、世間を騒がせ、周囲から顰蹙を買う行為の数々も見られる。
こういった行為は、「道」を忘れたことから生じている。
「道」はさらに、「徳」と「美」に繋がるもの。
己自身を卑しめることなく、自分を、よりよき人間へと高めることもしりたいもの。}

とありました。

この言葉通りだと思いましたのでブログに残そうと思いました。
d0078563_9104397.jpg

[PR]

by charu-natsu | 2007-11-28 09:10 | 日々是好日

懐古趣味   

ん~なんだろう。
聴く曲にしても、年賀状を書く季節だからなのか手帳を見ながら、懐かしい人の顔を思い浮かべて、思い出を蘇らせてしまう~それが夢にまで現れるんだから、寝ている間も私の頭の中では古きを懐かしんでいる。

人生の折り返し地点にたったことで、また兄の手術や亡き父との思い出に振り返る機会もあったからなのか、はたまた仕事に於いても古き良きものを探し歩いているからなのか。

昨日、懐かしい映像を届けてくれた!私の古き・・・友人?同士?仲間?人生の友・・・

http://www.youtube.com/watch?v=-SdV7eWvWfU

アースシェイカーの「more」という曲です!
影響を受けて、浜田麻里さん他好きになりました!

今填ってることが、懐古とハサミを片手に、ペンを片手に新聞を読みあさること~
日経と聖教新聞で、日々勉強しておりますmm
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-27 08:53 | 日々是好日

世界経済のゆくえとアジア   

昨日の寺島実郎氏の講演のテーマです。
金融から外交のいろんないいお話を聞いてきました。そして感じたのが自分が目指していることは正しい道だということでした。(幸せな人間♪)

このままでは日本はホンと取り残されていくでしょう・・・上に立ちリーダーとなる人は、きちっとした思想を持つべきだし、日本外交のテーマは、「アジアとの信頼関係」・・・これに尽きると思いました。
アメリカとの関係を見直し、大人の付き合いに変え、ネガティブなエネルギーは使わず成熟した議論を交わす。国会中継を見ていても、揚げ足とりで、一つのことをつついてばかり。時間もお金も本当、もったいない使い方をしていると思います。

何故、日本人って韓国や中国に対しては、なめられないようにしようと思うんでしょう?
アジアの国々、中国との関係を良くしなければ
本当の意味で、日本は置いていかれる・・・日本の存在は意味がないものになってしまう。
高度な技術を持っているのに。

自分自身、何も出来ないし力もないけど意識はアジアに向けているし、もっともっとイチ日本人としても日本のゆくえを心配し応援し、国がよくなるように生活すべきだと思いました。皆がそう考えて暮らしていけば日本の未来もアジアとの平和も訪れるのでしょう。

と、その前にリーダーとして動かれている方に、もっと心を大事にして欲しいと感じました。
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-22 10:23 | アジア

2007.11.23☆ブラック・マンダリン・ワイン☆~新発売~☆   

高樹沙耶さんの「エコロジー生活」のことを知って以来、私も自給自足の夢を描くようになってきました。田舎があるので、やろうと思えば出来る環境ではありますが、何しろ会社をもっと軌道に乗せ、明日入ってくる「ブラック・マンダリン・ワイン」をメジャーにしなければならない。
それが出来たらと、また次の構想を練っています!
常に常に頭の中ではいろんな発想が浮かび、浮かんでは消え、また違う発想が浮かび~
そんな状態です。

このブラック・マンダリン・ワインを略すと「B・M・W」なんですよ~何も考えず黒杜酒だから、ブラックが最初に来て、次にライスワインだからって、安易にライスワインってするのもどうかなと思って、中国だから「マンダリン」!シンガポールなんかへ行くと、中国語のことをマンダリンっていうし、調べたら、中国の高級官士を現す言葉でもあったので、すぐに決まりました!

何処にも発売していない「伝説のワイン」です!
大手でも、このお酒は輸入不可です☆
中国の横の人脈のすごさを肌で実感しています。

ブラック・マンダリン・ワインを軸に、上海クラシカルというブランドを確立させたく日々奮闘です!!
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-21 09:08 | 仕事

☆~夢~☆   

今日の話題は夢を実現するです!
先日、梢ちゃんのライブを奈月と一緒に見てきました。夢に向かい歩いてる生き方はとても綺麗で純粋で私は、そんな生き方をしている人に惹かれてしまいます。ひたむきな心や綺麗な心も伝わってきます。私にとっては十分なエネルギーの充電です。

大人になると心がしおれてしまう・・・寂しいかな「仕方がない」ですましてしまう。大人とはこういうものだと諦めの境地に入る。分かってもいないのに分かったふりをする。知ったかぶりする。
経験してないのに自分が経験したかのように話す。ごまかす・・・夢を語らなくなる。(夢がなくなる?)
夢がないってことほど人生寂しいことはないと思う。あるのに、語らないのも寂しいと思う。

梢ちゃんの今度の曲のなかに、「心語れば笑い飛ばされ、守りゆく術は沈黙のバリケード」とある。私は多分、会社経営をしているけど異色な存在だと思っているし、多分夢物語ばかり構想を練って、話した人は心の中で笑っているかもしれない。
けれど、その夢を実現したいとの思いで行動しているのは確かです。
だから強いのです。

自分というものがしっかりあれば、毎日笑顔で過ごしていられるのです。
その証拠に、悩みがないの?と言われるくらいに笑顔を褒めていただいてます。
そして梢ちゃんの笑顔は、誰をもハッピーにしてくれるほどの最高の笑顔☆

いつまでも心は少年少女で居られることのほうが素晴らしいことだと思っています。
だから夢を抱いて、夢を実現するという、最高の幸せの法則??これが全てです!
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-20 09:01 | 音楽

冬の食養生   

だいぶ寒くなってきましたが身体を寒さから護る日常の過ごし方をお話します。

食べ物には食性があって、温性(熱性)、平性、寒性(涼性)に分かれます。寒い冬には勿論、温性の食べ物で身体を温めてあげる必要があります。
中国でよく見られる火鍋しゃぶしゃぶが良いのは、とくにラム肉は温性が強く、また辛いスープで寒さを取り除いているのです。
食べ物では他に、山芋(山薬)、豚の腎臓、海老がよいとされています。寒い冬は生命活動の腎が消耗するので、その腎を補うからよいのです。

薬酒もとくに冬場がお勧めです!
当社で扱う「黒杜酒」もお勧めです!!

日常は、早めに寝てゆっくり起きるのが基本。
腎の精をできるだけ貯蔵して一日を過ごすためです。

火鍋用の鍋を家に欲しいくらいです。
年末、仕入れてこようかな!
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-19 16:15 | 食・健康

中文新聞♪   

中国語の新聞は多数あるけど、今は東方時報が一番購読者が多いと思う。以前は、中文導報やチャイニーズドラゴンというのだったけど。
でもホント種類は多い。
そんな中、台湾新聞を見つけた!存在は知っていたけど、たまたまランチで入った台湾の店にあったので捲って見る。
「日本の食文化、崩壊の危機に」という記事を発見。
中国に限らず日本だって、ごまかしたり嘘ついたりするんだから、中国というだけで差別するのは間違っていると思う。
人としての正義(感)の問題。

最近、日本人?の細かさ、変なところを揚げ足を取ってゴチャゴチャ言って、小さなことで問題を大きくする人に会ったりすると、悲しく思ってしまう。

中国?人に関心するところは、自力で考え行動するところ。ニュースにおどらされない。逞しさ。強さ。賢さ。今の日本に不足しているところ。良く言われる”生きる力”

昔から”一匹狼”に魅了された。我が道を歩く。ただ我儘に我が道を行くわけじゃない。
人に迷惑は掛けない。自分で責任を取る。華僑、印僑に通ずるものがある。
理想の生き方です。
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-16 09:28 | アジア

居酒屋「上海」☆   

昨日は、知り合いが高田馬場に店をオープンさせたとのことで早速行ってみました。
場所があまりよくないため、めったに新規客が来ないらしい。
ママさんは知り合いのお姉さんで、知り合いとママも上海の人。
一度行けば気さくなママさんと、和風なのに上海というギャップがおかしかったりして、填る人は填るかも~
特に美味しいものがあるとかじゃないけど、私は中文カラオケが充実しているのが気に入ってしまいました☆
店は、ロイヤルホストや西友があるほうです!
気になる方は探して行ってみてくださいmm
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-16 08:57 | 日々是好日

蒙古火鍋しゃぶしゃぶ♪   

”小尾羊”(シャオウェイヤン)という火鍋しゃぶしゃぶのお店が池袋にオープンしたので行ってきました!通常の火鍋は二種類のスープで、「夫婦鍋」とか「陰陽鍋」とかいろんな言い方がありますが、ここのは三種類のスープでのしゃぶしゃぶでした♪

{三味薬膳}・・・
①麻辣紅湯(マーラーホンタン)・・・「カプサイシン」が新陳代謝を促し、脂肪燃焼、ダイエットに効果的。(パンフレットに記載文)
*寒い冬、肌は新陳代謝を上手く出来なくなるので辛いもので毛穴を開くことは重要です☆

②コラーゲン白湯(バイタン)・・・ふっくらプルルん美肌効果。(パンフレット記載文)
*天然のコラーゲンで、肌は自然に綺麗になりそうです!

③ヘルシー山珍湯(サンチンタン)・・・生活習慣病の予防効果、ガン予防効果。(パンフレット記載文)
*和風に近い、薬膳鍋の感じ。なつめや龍眼、にんにく、クコの実が入り身体に優しく身体が温まりました!

新大久保店と、六本木もオープンするそうです!

新宿歌舞伎町に、「小肥羊」(シャオフェイヤン)という、火鍋のお店があることをK先輩から聞いていて、てっきり同じお店だと思っていました。
が、全く違う系列のお店でした!

違いは、小尾羊が三種類スープ、小肥羊が辛いスープと薬膳スープの二種類のスープ☆
先輩は、小肥羊に行ってきたそうで美味しかった♪と言っていました。

冬はやっぱり中国も日本も「鍋」ですね☆d0078563_1631672.jpgd0078563_1633386.jpg
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-14 09:07 | 食・健康