<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

”羅漢果(らかんか)~☆”   

d0078563_836375.jpg


羅漢果は中国では声を使う仕事の方が結構、愛飲されている生薬です。

喉に良いと言われ、咳を静めたり喘息に良いとのことで娘も今、飲んでいます♪

この羅漢果エキスは、生羅漢果から抽出したもので、通常は乾燥させた黒い羅漢果しか手に入らず、それをグツグツ煮てエキスを飲みますが、ネイチャープラネットのSさまは現地、桂林より、こだわって生羅漢果からの抽出をされたのです!

生薬っぽい臭さや苦味がなく非常に美味しい羅漢果エキスなので子供にも飲ませることが出来ました!

甘味料としてカロリー0なので、糖尿病の方でも安心していただけます。

中国少数民族、ヤオ族の民間療法です。

中医学的には、【性味:涼・甘・無毒】【帰経:肺・大腸】です!

杏仁と併せていただくと効果倍増かもしれません。(来月のサロンでミヤ子先生に聞いてみましょう!)

生羅漢果エキスも愛用者から製品を扱わせていただこうと思います☆

Sさまも羅漢果一筋〇十年です☆

ミネラルも豊富で抗酸化作用があります!

私的には、昔懐かしい味のような感覚です^^
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-30 08:51 | 仕事

”週末は♪”   

土曜日は、娘の塾の保護者会でした。娘達はその間、テストでした。学校の保護者会と違い、親も勉強になることを話してくださいます!

子供たちが”貿易”について勉強しているときのひとコマを話してくださったのですが、教育者の一言が後の子供たちの人格形成にホント影響していると感じたことがありました。

昨日の日曜日は暖かかったですね。

普段が動き疲れているので、のんびり洗濯や掃除、娘の宿題も見てあげられました。

相方は出かけたい派で、娘は家派。娘に負け遠出を断念していました。

さあ!今日からまた新しい週の始まり♪
今週もどんなことが起こるかな☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-29 06:48 | 日々是好日

”薬膳な暮らしを伝えること☆”   

来月の10日で起業13年、そして14年目に入ります♪

アジアクラブを退団し、転職したT会社で出会った田七人参!そこには多くのドラマがありましたが、これまでやってきて仕事を通じて成長してこられたと感じています。そして、まだまだ成長していきたく思います。

アジアクラブで自分の身体の体質改善をしたいと思い、アジアの国の民間療法に嵌り、中国を通じて”薬膳”に興味を持ち始め、田七に出会い”生薬”を広めたいと感じました。

今、まさに自分がやりたかった方向に向かってる気がしています!

見つけた商品を分かってくださる方がいること!
その道のプロの方が気に入ってくださるほどのお墨付きはありません!

ただ売れればいいというのではない。

営業は、嘘でも騙して買わせて成績があがるものかもしれませんが、私は物売りをしたいのではなくて、心を伝えたくて営業しています。だから想いが伝わることが一番です!

そして連鎖していく!
同じ目的を持ってる方が使ってくださったり、本当に必要とされているところで喜ばれている☆
これが一番!!

尊敬しているミヤ子先生のことを北京中医薬大学日本校に通いたく検索していて知り、サロンを運営されていらっしゃるとのことで、お会いしたい!と感じたのが一年前♪
ただ、サロンはいつも満席で、一般予約が始まるときはすでに空席がない状態。
翌年のイベント「キムチの会」で初めてお会いできました!

田七という健康食品を扱いながら、後々、食のほうへ移行したい、通常の食事に生薬を加えていただくことを伝えて行きたいと思うようになり勉強したくなったので、中医大は娘に学費がかからなくなってからでも遅くないと思いながら、サロンへは行きたくて通わせていただいてます。

薬膳のことを一番理解されていらっしゃるミヤ子先生が自身のホームページで香酢もご紹介くださいました!

とても有難く感謝は尽きませんmm☆

食は一番元気を作る源です!

食は人を作ります!

後世に残したいことの一つ☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-27 08:08 | 仕事

”四季~秋☆”   

d0078563_8472270.jpg


d0078563_847476.jpg


日本の四季は素晴らしいですね☆

海あり山あり全国各地には美味しいものが盛り沢山♪

この時期”秋”産まれの私には、やはり秋がしっくりきます!



今、「神道」という本を読んでいます。

何故なら”日本人としての心”を分かりたかったから。

紅葉の写真を撮るとき、神社は欠かせない。(写真は橋や滝ですが^^;)

神社の境内で子供の頃遊んだ記憶。懐かしさ。

幼い頃から見てきた景色にほっとする。

知った上で、日本だけにこだわらず良いものは良いと言える人でありたい。

さて、今日も自然を見方につけて良い一日を送ろう~☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-26 08:55 | 自然

”原点に返る日~☆”   

起業のきっかけを下さった田七人参の育てのT企業様がご来社くださりました!!

今、いろんな田七が販売をされていますが、15年ほど前に日本で大きく田七を広めたのが、このT企業です。私はここの社員でした。

本当に良いものを伝えていく使命を感じながら、今日は良いお話が出来ました☆

社長様、K様ありがとうございますmm☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-24 18:50 | 仕事

”LM会忘年会~♪☆”   

昨夜は今年初、忘年会がありました♪

日頃からお世話になっているLM会の皆様☆

私はここが好きです!

ここに集まる皆さんが大好きです!

気持ちの良い方ばかりです!

大先輩が沢山いらっしゃいます。

勉強になり時には厳しいお言葉も私のために仰ってくださいます。

感謝感謝ですmm☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-23 10:48 | 仕事

”BOROさん~☆”   

昨日は、関内でライブがあったんですが私は会合があったので行くのを断念してしまい、ずっと心にひっかかっていました。
けれど、昨夜はそれはそれで、参加して良かった会合♪

今日、紅葉を見に関越を走っており、途中サービスエリアで休憩をしたら!

なんとBOROさんとバッタリ!!!

こんな偶然ありますか~☆

偶然じゃなく、やはり今回は逢う事になっていたんですね☆

感無量でしたmm

次回はライブを優先に♪

生歌聴きに参ります☆
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-21 20:46 | 日々是好日

”☆ナツメ☆販売始めます~♪”   

d0078563_1605350.jpg


「一日食三棗、一輩子不見老」(一日三粒のナツメを食べれば一生若く見られる)

中国のことわざです♪

今回、ミヤ子先生との出会いより、生薬を扱いたい想いで、とても素晴らしい企業さまとの出会いも実現しました。

今日、羽村まで訪問させていただき感謝申し上げますmm

多くのものを輸入したいと思えば、それなりの検査費用や現地視察費用、いろんなことが絡んできます。

真面目に商品を扱いたいと思えば商材は少なくて当たり前のように感じる今日この頃です。

何でもいいから手っ取り早く揃える=品質面の確保には至りません。

それだけ中国から食品を輸入することは大変なのです。

ネイチャープラネットのSさまのご紹介で今回、すでに日本に入っているとても良いナツメがあることを知りました!

次回は、Sさま取り扱いの”羅漢果”もご紹介したいと思います♪

Sさまも”羅漢果”にこだわり、一筋数十年も会社を運営されていらっしゃいます。

さてさて、この”金糸なつめ”の特徴です♪

①小粒で皮が柔らかいこと。大きなナツメは皮が固いです。

②中国の有機の認証を受けています。日本の有機も申請中です。

③そのままお召し上がりいただけます。

多くの乾物は、そのまま食べるにはちょっと危険です。勿論、農薬の問題や、ゴミがきちんと処理されていなかったり、古いものだとカビがはえていたり・・・

ナツメにも種類がありますが

【幻の果実】”金糸なつめ”は、中国・搶州(そうしゅう)の特産物で、3000年の歴史を有し、太陽と大地の恵みをたっぷり受けて実ります。

五果(棗、栗、桃、杏、李)の王様でもあります。

私が早速この金糸なつめで試してみたいこと♪

それは、ワイン付け☆
d0078563_16245490.jpg


クコ酒も造りたいですし、棗のワイン付けもワクワクします☆

自然の産物に感謝ですね!!

内容量150g価格は630円(税込)です♪
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-19 16:27 | 仕事

”中国・食品の続き”   

いろんな方にお世話になりながら自分の仕事を模索しながら日々、前に向かって挑戦しています。

中国の現状、信用のなさは尖閣諸島の件でも大きく落としてしまったと思います。私も一人の人間で中国に対し嫌だと感じることは常々あります。私の場合は特に仕事も家庭も中国と関わっているのだから。

息子は日本に来て自国の真実を知り不信を抱いているのも目の当たりに見ております。

毛沢東思想を植えつけられた相方も日々見ております。

ここが嫌いと言ってしまうのは簡単。調子の悪いときは、会話も成り立たず平行線を辿るときもありますが、お互い後に反省をし、分かろうと努力はするようになります。
これは、日々や年数の積み重ねだと思っています。

相方の父母、親戚、友人を見て思うことは、特段、日本人と変わらない。品もあり物腰穏やかで人の良い方々です。それを見ているので、私は中国に対しあまり偏見がありません。

少数派であっても、それを伝えることが私の役割のような気がします。

私の歩むべく道は、”中国が”とか”日本が”を超えて良いものは互いに良いと分かり合える人が増えていくことが理想です。

拙い力ではありますが、志は大きく、悪は悪、正義は正義と語れる人間になりたい。

何処の国でもマナーの悪い人間は居るものです。

あくどい人も居るものです。

食品に対しては信用がた落ちなのも現実として受け止めています。

海外に出て自国を不信になった若い世代が自国を修復し、信用を勝ち取って欲しいと息子に託します。

これを書いていると昨日の方からお電話が入りました。

昨日は言い過ぎてしまいましたと♪

いえいえ、私もここに書き過ぎてしまいましたmm^^良かった~

厳しいお言葉も時には必要ですね!

自分を見つめなおす機会になります。

ありがとうございますmm☆

こちらの会社様とは、きっと富山の物産でお取引できるよう頑張ります!!
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-18 09:40 | 仕事

”中国の食品”   

確かに・・・中国の食品には問題が多いかもしれません。自国の人でさえ自国の食品を不信に思っています。
昨日は、営業先で”何故、中国の食品なんか販売するのか”と意見されてしまいました。
また、”貴方はお金が儲かればいいかもしれないけど、こんなことするから中国にお金が行ってしまうんだよ。何故、日本のものを扱わないのか”
そして尖閣諸島の話が出、中国人を下に見ているのがよくわかりました。
意見しても”だから貴方のような人が居るから中国は好い気になるんだ”とも。

自然食品という括りが、これまでの自然食品店と変わってくるのを感じました。

このお店の方も今まで中国の食品を販売していた方でも、今まで散々、お世話になってお金儲けさせてもらったはずなのに、今、消費者の中国への信用がなくなり(?)物が売れなくなって商売にならないために国産に切り替えていらっしゃる。

言われたときは、グサッとくることを平気で言われ、それに対して反論するのが精一杯でしたが、結局は、中国のものでは、もうお金儲けできないから国産に切り替えてるだけじゃないのか・・・そう感じました。

・・・お金儲けという言葉自体が心にグサッと来た事や、私がやろうとしていることを否定されてしまったことはとても悔しかったです。

物を通じて心の交流をしています。
中国の、その物の背景や文化を良さを伝えたいことは間違っていますか。

中国のものを扱って商売なんか出来ないと思ってる同業者が多いですが、物だけを売りたいのではない。
それは、単なる綺麗事なんでしょうか。

自然食品店の顧客、薬膳の先生の中で、国産しか扱わないという人が逆にどのくらい居るんでしょう。

国内の自給率をあげることには大賛成です!
私も富山のものを掘り起こして輸出したいと思っています。

昨日の商談は一方的に否定され、まるで鎖国したほうがいいようなお話で帰り道は泣いてしまいました。

こういうことだから日中間の溝が埋まらない・・・

この悔しさは私の闘志に拍車をかけました。

負けない!
[PR]

by charu-natsu | 2010-11-18 06:43 | 仕事