世界経済のゆくえとアジア   

昨日の寺島実郎氏の講演のテーマです。
金融から外交のいろんないいお話を聞いてきました。そして感じたのが自分が目指していることは正しい道だということでした。(幸せな人間♪)

このままでは日本はホンと取り残されていくでしょう・・・上に立ちリーダーとなる人は、きちっとした思想を持つべきだし、日本外交のテーマは、「アジアとの信頼関係」・・・これに尽きると思いました。
アメリカとの関係を見直し、大人の付き合いに変え、ネガティブなエネルギーは使わず成熟した議論を交わす。国会中継を見ていても、揚げ足とりで、一つのことをつついてばかり。時間もお金も本当、もったいない使い方をしていると思います。

何故、日本人って韓国や中国に対しては、なめられないようにしようと思うんでしょう?
アジアの国々、中国との関係を良くしなければ
本当の意味で、日本は置いていかれる・・・日本の存在は意味がないものになってしまう。
高度な技術を持っているのに。

自分自身、何も出来ないし力もないけど意識はアジアに向けているし、もっともっとイチ日本人としても日本のゆくえを心配し応援し、国がよくなるように生活すべきだと思いました。皆がそう考えて暮らしていけば日本の未来もアジアとの平和も訪れるのでしょう。

と、その前にリーダーとして動かれている方に、もっと心を大事にして欲しいと感じました。
[PR]

by charu-natsu | 2007-11-22 10:23 | アジア

<< 懐古趣味 2007.11.23☆ブラック... >>